セフレの作り方とコツを紹介します

ハッピーメールで知り合った千葉の女性とデートしてきた体験談

image182

ハッピーメールを通じて一人の女性と知り合いました。

相手は千葉県在住の24歳、僕は東京在住の29歳です。
お互いに社会人でした。

アプリでは共通の趣味が多いことがきっかけで、メッセージのやり取りを始めました。
出い系アプリということと、彼女はこのようなアプリを利用することが初めてだったということで、警戒していると思い、会話の内容には非常に気をつけました。

下心のあるように思われては困るので、恋愛系のネタは避けましたし、お互いの仕事の話やに事情的な話題など無難なものを選ぶようにしていました。
それでも、彼女と共感できることが多く楽しかったので、1カ月ほど毎日メッセージをやり取りしていました。
そして、ある程度彼女も心を開いてくれていると感じたので、勇気を出して会ってみようと誘ってみることにしました。
彼女は少し不安であるということを言っていましたが、会う約束をしてくれました。

僕たちがデートしたのは、葛西臨海公園です。
お互いに水族館が好きだったのと、ちょうど中間地点だったので、そこでデートをすることにしました。

お互いのことは写真でした見たことがなかったので、合流するのに少し時間を要しましたが、無事に会うことができました。
彼女は写真で見た通りで、とてもかわいらしい方でした。

僕たちは、水族館でゆっくり鑑賞を楽しみ、水族館内のレストランで食事をとりました。
初めて会ったにもかかわらず、会話が絶えることは一度もなく、魚ではなく会話に夢中になっているという感じでした。
そして、2時ころまでゆっくりした後、彼女がカフェカイラのパンケーキが食べてみたいというので、隣駅の舞浜に移動し、イクスピアリにいきました。

パンケーキは二人でシェアして食べたのですが、彼女がきれいに切り分けてくれ、女性らしさを感じました。
その際、間接キスになってしまったのですが、彼女は大丈夫と言ってくれたので、気を許してくれているのだとうれしく感じました。

そして、食べ過ぎてしまった僕たちは散歩がてらにイクスピアリ内を散歩し、ベンチにかけながら一時間程度話をしました。
夜の7時をまわり、彼女の仕事が翌日早かったので、早めに解散することにしました。

一度目のデートから今、一週間経過していますが、特に恋愛には発展していません。
ですが、毎日ラインのやり取りはしていますし、また会う約束もしています。

この先彼女とどうなるかわかりませんが、僕としてはお付き合いに発展させたいと考えています。