セフレの作り方とコツを紹介します

サイトで出会った中国人とデートしてエッチした体験談

image202

千葉県に住んでいる31歳の男です。

ワイワイシーに登録して21歳の中国人留学生Kちゃんと出会ってエッチしました。
その中国人留学生はワイワイシーで写真を出しており、その写真が可愛かったのでアプローチしました。

日本人と知り合って日本語の練習をしたいというような事をいっていたので、拙い日本語で書いてくるメッセージにも丁寧に分かりやすい日本語で返信していました。

職業や年収を聞いてきたので、公務員である事と年収は大体600万位である事を伝えました。
「援助目的かな?」とも思いましたが、お金が欲しいというような話はありませんでした。

その後、メッセージのやり取りで親しくなってきたため、日本語を教えてあげるという口実で彼女を呼びだしました。
彼女とは土曜の昼に池袋の駅で待ち合わせしました。
彼女が池袋の近くのマンションで友達とルームシェアして住んでいるので、池袋がいいと言われたためです。

待ち合わせの時間から5分程遅れて彼女が到着しました。
初対面の印象は中国人なんですが、顔的にはKARAのジヨンに似ているなぁと感じました。
もしかしたら、整形しているのかもしれませんが、可愛い顔をしているので、全然オッケーです。

また、スタイルもよくすらっとした長身で美脚でした。
胸もそこそこありそうで、これはかなり当たりの子だと感じました。

中国人留学生のKちゃんは日本に来て半年との事でした。
普通に会話している分にはある程度会話が成り立ちました。

ただ、難しい言葉などは分からないようなので優しく解説してあげました。

とりあえず、近くの喫茶店でゆっくり話そうという事になり、池袋駅のベローチェという喫茶店に入りました。
Kちゃんは日本語を教えてくれる相手を探しているとの事でした。
日本語を教えてくれる相手を探すのにワイワイシーは違うんじゃないかと思いましたが、まぁとりあえずKちゃんの拙い日本語での会話に付き合う事にしました。

その日はコーヒーとケーキをおごってあげて日本語の練習にずっと付き合ってあげました。
はじめからホテルに連れ込むのはまずいかと思い、その日は自重しました。

ただ、次のデートの時は手を握って、キスをするところまで行きました。
Kちゃんも嫌がっている素振りはありませんでした。

これはいけると思い、アプローチをして、Kちゃんとは3回目のデートでエッチしました
Kちゃんはかなり積極的でエッチを楽しむ事が出来ました。

かなりエッチの相性も良く、Kちゃんも

「中国の男は前戯をしっかりしてくれないけど、前戯をしっかりしてくれて気持ち良かった」

というようなことを言ってくれました。

image201

その後、Kちゃんとはセフレとして半年くらい関係が続きました。
日本語を2時間ほど教えた後にホテルに行って、エッチをするというのがいつものデートの流れになりました。
そのままKちゃんをキープしておきたかったのですが、半年したところでKちゃんは帰国する事になってしまい泣く泣く別れました。

最後に会った時は泊まりでかなり激しくエッチしたのを覚えています。
今でもKちゃんの事を想うと下半身がうずきます。
過去最高レベルの女の子でした。